眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「懐かしい、切ない、そして暖かい気持ちだった。」

そんな風に思えたのはいつの頃までだったのだろうか。気が付いたら相手に対しての思いやりが少しずつ欠けていって、嫌なところばかりが目立つようになった。相手にもっと好かれたい!という気持ちが死滅して、ただ惰性で付き合っている状態になっていた。「…

「MODE MOOD MODE」は果たして傑作なのか?

ついにユニゾンスクエアガーデンの最新アルバム「MODE MOOD MODE」を手に入れましたぞ聴きましたぞ。一曲目からアクセル全開で「うおっ、うおっ、やべー」と頭の悪い感想が頭のなかをぐるぐる回り始めて、あの名作の「Dr.Izzy」を超えてしまうのか?と興奮が…

どうにでもなる

地方に行きたい気分もある。就職するまえは「うわー、東京なんて行きたくないよ。ずっと地元でぬくぬくと暮らしたいもんだ」と不平不満を漏らしていたが、いざ3年間も東京で暮らしてみると「別に東京はそんなに悪いところではないな」と思った。東京はなんで…

ずっと家にいると滅入ってくる、ので外に出た

昨日はほぼ一日、今日はついさっきまで家にいたんですけど、本を読んでもアニメを見ても心が滅入ってくる。外の空気を吸わないとおかしくなるように設計されているんですかね。また布団の上でごろごろしているのがいけないんでしょうか、気付いたら眠くなっ…

NOTHING BUT THIEVES JAPAN TOUR 2018 感想

彼らのことはTSUTAYAをうろうろしていたときに、洋楽の新作でかっこいいジャケットのアルバムを見つけたときに出会った。とにかくボーカルの声が艶やかでかっこよくて、一聴き惚れしてしまった。それからはちょっと疎遠になったが、日本でライブをやることが…

納得いかない

そろそろ後輩に業務を引き継ごうと考えていて、上司に相談をしにいったら「そうか、でもな」と渋々とした感じでまずは呆れ返りまして。そのあとに「業務は個人間で引き継ぐんじゃなくて、きちんと上司の許可をとらないとだめでしょ」と先輩に言われた。早く…

寂しいのは今まですごく楽しかったから

ももかが卒業することを知ったときは悲しみよりも何よりも驚きがあった。「え」という呆然とした思いしか出てこなかった。どうして、どうして卒業しちゃうのという疑問に必死になって、ももかがこれまでどれだけのことを頑張ってきたか、それに対してどれほ…

ネクタイが気になる

昨日からネクタイが首を絞めている感じが執拗に感じられて気になる。首回りは極力空いた状態にしておきたいから、普段着はほぼVネックのものを来ている。前はクルーネックのTシャツしか着られない時期があったが、今はVネックしか着られない。大量のクルーネ…

ももか、お疲れさま。

【お知らせ】 | 週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト 昼御飯のときにスマホでニュースサイトを眺めていたら、「ももかがももクロ卒業」という見出しを見つけた。どこかの誰かがいたずらで書いたんだろ、と思って見てみたらきちんと公式で発…

土日はくたばっていた

どうも休みになると張り詰めていた気持ちが弛んで、ついつい惰眠を貪ってしまう。土曜日は横浜で演劇という予定が入っていたから午前中になんとか起き出してそこそこの休日を過ごしたが、日曜日はだめだった。とにかく寝た。そして寝すぎて疲れた。かろうじ…

古い革靴

三日も革靴で悩まされたくないので、ぼろぼろの革靴を引っ張り出して履いた。新しい革靴と履き心地が全然違く、前までは履きやすいと思っていたが少しカパカパしてて気持ち悪かった。おまけに体をつんざくような寒さで心は貧しくなった。あまりにも寒かった…

新しい革靴

昨日おろした新しい革靴を履いていると足の甲に走る鈍い痛みで顔が歪む。革靴がでかすぎるのか、それともまだ心を許していないのか、革靴の足の甲に当たるぶぶんが痛くて普段通りに歩けない。いつもは1の時間かかる距離が1.5かかりとてもしんどい。それに加…

久しぶりに親と話をした

東京に戻ってから初めて親と話した。普段沈黙を守っているだけあって、話す器官が衰えていてうまく言葉が出てこなかった。日頃から誰かと話したいんだけど、そんな人はいないんです。自分から人を遠ざけているきらいもあるけれど、なかなか人を信じれない弱…

ガンダムのスタンプラリー

JRがガンダムのスタンプラリーをやっていて、大人がもそもそとスタンプを押している様を見る。夏休みはドラゴンボールのスタンプラリーで、親子連れが夜な夜な各地に散りばめられたスタンプを集めていたが、ガンダムではあまり見かけない。一番最初のガンダ…

よんどころない

今年初めて料理した。勿論、豚肉と野菜炒めを夕飯に作って、がつがつとお腹に流し込んだ。残ったぶんは明日の朝飯に回した。やはり、料理をするのはめんどくさい。日常のなかに料理を落としこむのが非常に難しい。読書や洗顔は簡単に組み込めるのに、いざ料…

昨日はブログをさぼった

三連休はだめだった。とにかく体がだるくて、年末年始の疲れがどっとぶり返したようだ。私は休みすぎると疲れてしまうたちで、三連休でさえも疲れてしまった。おまけに何をすればいいのか皆目見当もつかなかったので、悲惨だった。試しに佐藤正午の本を読ん…

七草粥

実家にいた頃は時節に沿ったご飯が出ていた。例えば今日だったら七草粥だ。未だに春の七草を全部言えない。たまに全部覚えているときがあるがそんなのはたまで、大抵が二つか三つぐらいしか言えない。夏とか秋とかも七草があって、それが混ざってしまう。な…

このブログを読む際の注意点

このブログに書き付けている文章ならびに逸脱した言葉遣いは私が普段から日常という狂気に対して抱いている疑問であったりこうした方がようごさんすといった進言であったり、はたまた私めの下らぬ妄想劇場であったり、まあ総じて言えば下らぬ虚言です。それ…

ロマンシング サ・ガ2

昨日、一昨日に買った「ロマンシング サ・ガ2」をちびちびとやっていた。このゲームは思い入れの深いゲームで、小学生低学年にやっていて全然進まなくて放り出した記憶がある。音楽がとても魅力的で、甘美な響きに耳を傾けているだけで幼き頃の私は満足だっ…

始まったらそのまま進んでいく

bigpopmonster.hatenadiary.jp またもや室内で弁当を食べている。いつもは騒がしいところで昼飯を食べているので、普段は気付かなかったねちゃねちゃという咀嚼音が気になってしょうがない。冷めたご飯に旬を過ぎた食材をモグモグ食べていると、小学生の頃を…

逃避行

東京へ向かう新幹線に乗りながら、あっという間に読み終えてしまった。30の男と13の少女の、純粋な愛の物語。最初は地味な作画と地味な話の展開で読むのを諦めようかと思ったけれど、気付いたら引き込まれていて一気に読んでしまった。主人公の犯したことは…

味わえなかった青春を必死にかき集めている感じ

家から出ないで悶々と過ごしていると、何も起きないから感情の起伏がほぼ皆無。どんどん顔の表情が乏しくなって、ただ食べてマンガを読んでいて、たまになんで生きているんだろ、と贅沢な悩みが頭をもたげる。明後日から仕事が始まるのでそろそろ準備運動を…

するするするりと一日が過ぎていく

一日中ぼけっとしていた。いや、先日休暇に入ってからずっとぼけっとしてる。一日ずっと部屋に引き込もってマンガばかり読んでる。すると体の調子がおかしくなって、ネガティヴなほうへ考えが堕ちていってしまう。それではいかんと思って近くの本屋に行って…

「同」

bigpopmonster.hatenadiary.jp あれからあっという間に一年が過ぎてしまった。本当に、あっという間の一年だった。一年前と比べて、残念ながら私は成長しなかった。いったい何をだらけていたのだ。自己研鑽する時間はたんとあったのに、それなのに運動や読書…

そして一人になった

地元に戻って4日がたった。ずっと家の人と過ごしている。地元のともだちというものが消滅した。去年までは忘年会にかろうじて呼ばれていたが、今年はそれがなくなって繋がりがなくなった。私の方から積極的に取っていないのであーだこーだ言うつもりはない…

逃げてもいいじゃん?

あっという間に読み終えてしまった。中毒性が高めで、早く続きが読みたいのに、新刊が出たばっかりなんだよな。何気ない人とのやり取りが、こんなにもいとおしく感じるのね。 「逃げちゃだめ」とか「もう逃げない」とかそんな言葉がいろんな歌とかにも出てく…

人生楽しんだもの勝ちだよ

人生を計る尺度で勝ち負けを持ち出したくないが、そういったものを使うことで物事がスムースにいくこともある。楽しんだもの勝ちとはいっても他人のことはある程度は気にする必要はあるけれど、あまり気にしても病気になってしまうので、ほどほどにやってお…

the pillows「RETURN TO THIRD MOVEMENT! Vol.1」感想

このライブは私のライブ人生のなかでもトップクラスに大切なライブになった。高校生の頃にピロウズに出会って、初めてのライブがピロウズの「HORN AGAIN」のレコ発ライブで。もうあれから6年もたつのか。そこでライブの楽しさを存分に堪能してしまったがため…

ごろごろずんずん

ひたすらにしたいことだけをしている。今日は10時過ぎまでだらだらと寝て、マンガを読んで朝御飯に明太子おにぎりを食べ、12時好きに矢場町へ。味仙でらーめんと小袋を食べる。うまい。 そのあとに大須で食べ歩く。年末だからか、人がやたらと多い。台湾唐揚…

休暇を謳歌

仕事の心配をしなくてもいいとこんなにも自由な心持ちになれることを久しぶりに実感してます。今日やったことはマンガを読んだこととTSUTAYAでCDを借りたこと、録画してあるお笑い番組をぼけーと眺めていること、おいしいご飯を食べること。そのなかに普段苦…