眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

飲み

160日目「誘ってくれる先輩がいるのは救い」

昨日はべろんべろんに酔っ払ったので、その日のうちに記事を更新することが出来なかった。最近、緩んでいるな。 自分の仕事というものがようやく発生して、それと格闘していたら定時を過ぎていた。少しして、周りを見渡すとしんと静まり返っていて、私は落ち…

127日目「真面目すぎる君へ」

正直者がバカを見てしまうと 肌で感じて解るんだろう?でもね今は君が君を捨てるときじゃない 不器用なままでいいんだ 君は君だしがみつき明日を追いかけようつらくもあるこの道を駆け抜けよう アンダーグラフ「真面目すぎる君へ」より 今日の仕事における虚…