眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

睡眠

2020年8月2日(日)

「流星のまま飛び立って宇宙のスピードに追いついたもうちょっとだけこのままで無限を見てみたい」 不必要なほど働いた平日と、これでもかと満喫した土曜日の影響で、今日は一日中寝ていた。寝ても寝ても眠気が取れない日が年に数回あって、それが今日だった…

2020年7月24日(金)

「ねじを巻いたのは僕の仕業永劫他人の僕の仕業」 1日の80%くらい寝てた。今(20時52分)これを書いている今、寝すぎの頭はじんじんと痛みを伴っている。疲れがだいぶ溜まっていたのだろうか、それとも極度の低気圧にやられていたのだろうか。 朝は8時くら…

8月最後の休日、9月最初の休日

季節はすっかり秋めいている。朝に外に出掛けてせいもあるだろうが、体を焼き尽くすようなごりごりの暑さは影を潜めたようである。時折吹き抜ける風がこのうえなく心地よくて、「ああ、もう夏は終わるのかも」と少し寂しい気分になる。今年も茹だるような暑…