眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

漫画

2020年4月24日(金)

在宅勤務なので、いつもよりも遅い時間に起きる。こんなにも晴れているのに外に出られないというのは寂しいけれど、仕方がない。始業時間になり、黙々と簿記の勉強を進めていく。リモートワークがしっかりと導入されていたらこんなことはしていない筈だった…

2020年4月14日(火)

「在宅勤務は気楽」 今日は満員電車に乗らなくてもいい。ということを考えていたらいつもよりも多めに睡眠を取ってしまった。幸せな目覚めである。在宅勤務*1なるものがようやく導入され、今日が記念すべき1回目である。シリアルを朝食で食べ、あとは始業時…

396日目「無敵2」

bigpopmonster.hatenadiary.jp 約1週間前のときのように、いやそれ以上に体中が無敵で漲っていてちょっと怖い。向かうところ敵なし、みたいなノリが頭を支配していて、今ならなんでも出来てしまいそう。で、実際に行動してしまいそうな危なっかさがある。こ…

395日目「不安は一生続く」

全国、いや全世界で異常なことが起きているというのに、今日もいつも通りに出社して、暇な時間を持て余すということが奇妙に感じられる。今のこの生活というものには刺激がない。それは人とあまり関わろうとしない私の性格が起因していることもあるのだろう…

20200105

年末年始休暇の最終日。泣いても笑っても、今日で全てが終わるし今日で全てが始まる。何をしたっていい。どんなことをしたとしても、明日はやってくる。それなら悔いのないような時間を過ごしたいと思うのは普通ではないか? そんな大層なことを考えていたの…

20200102

私の価値観をひっくり返してしまうほど、衝撃的な漫画を昨日の夜からずっと読んでいた。山本直樹という漫画家が描いた漫画である。その漫画家の存在はうっすらと認識はしていたけれど、性描写が織り込まれているのでずっと敬遠してきた。でもどこかのブログ…

2019123120200101

昨日のフェスで疲れ切った体はまだ睡眠を欲していたけれど、カプセルホテルのチェックアウト時間は10時なのでそろそろ起きなければ、と思っている8時過ぎ。寝落ちしてしまうことは怖い、でも目を開けていられるほどの体力も残っていない。SUM41を聴きながら…

死にがいを求めて生きているの

この土日、貪るようにして桂正和の「I"s」を読み耽っていた。古本屋に行くとよく見かけていたこの漫画のカバーに、今まで触手が伸びなかったのはイラストがあまり好みではなかったから。でも読み始めたらそんなものは些末な事、どうでもよかった。恋愛漫画が…

369日目「全ての事が無意味に感じる夜でも」

bigpopmonster.hatenadiary.jp 昨日の件ですっかりくたびれてしまった体でも、朝になったら起きて、家を出て、会社へ行かなければならぬ。不安定な心を丁寧に抱えながら会社へ行き、議事録を整えて、先輩にお詫びをする段取りをしていた。朝は急に慌ただしく…

氷で薄まったコーヒーをそっと飲み干す

2019年も残すところあと1カ月になってしまいました。11月30日(土)、私はとにかく休みたかったです。先週からの怒涛のようなスケジュールに翻弄されて、すっかり疲れ切っていました。いっそのこと、一日中眠りたかったなあ。でも私にはしなければいけないこ…

355日目「信じることは悲しいこと」

一日中、車の運転をしていた。朝一から技術の人と3人で外に出かける。高速道路を選んだのが間違いだった。G20による圧倒的渋滞。高速道路から降りようにも、皆同じことを考えるからなかなか降りられない。そうこうしているうちに時間は過ぎていて、予定の時…

350日目「夜の長さに飽きたのだ」

送りバントを繰り返す日々。成長なんてない。もしかしたら送りバントすら出来ていなくて、見送り三振ばかりを繰り返しているのかもしれない。仕事は今日だって無くて、先輩や上司の「こいつ今日も仕事をしていない」という視線が痛い。「いやいやいやいや、…

349日目「のろまにだけノルマは課せられる」

仕事、今日も暇が続く。先輩が仕事を振ってくることは皆無になったので、自分から動き出さなければいけない。今までは「自分は放置されている!なんでこんな状況で我慢していないといけないのだ」と憤っていたけれど、被害者意識が強かったけれど、周りの方…

287日目「仕事をしているときだって充実した時間を過ごしたいと思うのは贅沢かな?」

仕事というものには波が合って、忙しい時期があれば暇な時期もある。それは業種や職種によって異なるだろうし、会社一つ一つでも異なってくる。私の今の状況は暇以外の何物でもなく、正常に平日が機能していないことにある程度は後ろめたさを感じているが、…

休まらぬ休み

今日もなんとも不毛な一日を過ごしてしまった。金曜日、先輩から言われた一言が頭から離れることはなく、仕事を遠ざけていた私の心にざくざくと突き刺さっていき、どうにも居心地の悪い時間を過ごしてしまった。確かに、私は仕事をしていなかったのかもしれ…

199日目「あと2週間」

今日が終わりました。昨日の感じからして、「なかなかに手強い1日になるのではないか」と恐れていました。ベボベの前売りチケットは買いませんでした。蓋を開けてみたらそこそこに手応えが、うーん、どうなんだろうな、あったのかなー。終始ふわふわした気分…

198日目「夢なんかなくたっていい」

(金)ゴルフクラブ&銀座寿司、(土)ディズニーランド、(日)ディズニーシー、(月)米津玄師ライブがあったため、火曜日は仕事から帰ってきて家で横たわっていると猛烈な眠気に襲われて、気付いたらこんこんと眠っていた。次の日はパソコンを凝視してい…

191日目「願っても叶わないもの」

The Fever 333のライブに行きたかった。油断していた。チケットが一般発売され、ずっと余裕有りの状態が続いていたので、「平日だし、せっかく買っても行けないのは嫌だから。当日券を買うか」と甘えたことを考えていた。昨日、ネットでチケットの販売状況を…

189日目「私の好きな悪い癖」

不毛な一日を過ごしてしまって、地面に身体を横たえてただ悶えていたい。もう前なんて見ていたくない。なんだったんだ、今日は。 指示するときはこまめに指示を分けないでください。指示するたびに真逆の指示をしないでください。仕事としては大したものでは…

163日目「2019年が動き出した」

早めに退社できたので、久しぶりにジムに行って、筋トレをしたり自転車を漕いだり、泳いだりしてみました。すると、世界がぐっと解像度を上げて迫ってきました。「えっ、こんなに世界って綺麗で興味深いものだったっけ?」と感動してしまうぐらい、周りの事…

【2018夏】地元四日目「充実させたった」

昨日も夜更かしをしてしまった。何気なく読んでいた若杉公徳の「ライミングマン」が凄く面白くて、一気に2巻まで読んでしまった。この漫画はまとまって読みたいタイプなので、早く3巻が出て欲しい。 ライミングマン 1 (ヤングアニマルコミックス) 作者: 若杉…

やっていくしかないんです

今日はリハビリのような一日だった。夜更けに何度も起きては「まだ寝ていないと疲れが取れないよ」と何度も寝た。今日は土曜日だ。やりたいことはたくさんある。何より、日本に帰ってきたことを全身で浴びたかった。ももクロのDVDを受け取ってから、12時前に…

将来か、いつかホントにくるのかな

bigpopmonster.hatenadiary.jp 生きていると、自分の生き方が正しいのかどうかわからなくなる。そんなもの自分で決めればいいのに、それだけでは不安になってついつい他人の意見が気になってしまう。そんな弱気な僕がこの漫画を読むたびに、自分の信念を貫く…

お盆のまんが

地元に帰って来て、弛緩した頭で「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」と「からかい上手の高木さん」の最新刊を読んだ。安定してこのニ作品は読める。安心しながら頁をめくると、ほっと一息ついている自分がいた。最近は物騒なまんがを読んでい…