眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

演劇

演劇と読書、そして現実と向き合うこと

今日も睡眠を貪っていた。昨日はライブではしゃぎすぎてしまったせいで、結構疲れてしまったようだ。11時過ぎに重たい体を無理やり起こして、電気会社の訪問に寝ぼけた頭で対応して、昨日買った本のことをぼんやり思っていた。 <購入した本> 世にも奇妙な君…

さよならを言いたいだけなのに

昨日の今日でへとへとになった体を無理やり起こして、10時に予約した「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」へ。明日で展示が終わってしまうこともあってか、人が非常に多くてストレスがたまりました。が、荒木先生の圧倒的な画力に没入して、あっという間に1…

ロロ vol.13『BGM』感想

下北沢で演劇を観るのは初めて。ザ・スズナリという舞台でロロの「BGM」という演劇をこの間の月曜日に観てきました。 私が大学生の時、部活の先輩によくドライブに連れていってもらった。それらの大半は目的地の決まっていないもので、走りながら誰かのアイ…

悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」 感想

bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenadiary.jp 悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」が私のなかで終わりました。本来は土曜日に一日中観ようと決…

悪い芝居「夢を見た後見てる夢」感想

実を言うと、正直に申しますと、この演劇を観ているときに前日の疲労がマックスになって、うつらうつらと、はいそうです、寝ぼけ眼で観ていたもので。あまり内容を覚えていないので、本来は感想なんか書かないほうがいいと思うんですけど、せっかく他の四作…

悪い芝居「それはそれとした」感想

ありもしない子供時代を想起させるような、蝉の声がやけに喧しいような、何かしたくてでも何もできなくて、何がしたいのかよくんからなかったあの頃。僕はどこにも属さず、ふらふらとその辺を彷徨いては何をするでもなくまた歩き続けた。あの時代の、なんと…

悪い芝居「神様それではひどいなり」感想

悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」二日目の「神様それではひどいなり」を観劇した。その前に繰り広げられていた「マボロシ兄妹」をネタにして、そこからぐいぐいと進ませる演者の力量がすごい。こうやって一人で勝手に自分の世界を作ってしまえる俳優…

悪い芝居「マボロシ兄妹」感想

悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」二日目の「マボロシ兄妹」を観劇した。今日は行くつもりなんてなかったのに、仕事が早く終わって家に帰ろうとしてた。のに気付いたら浅草に着いていた。昨日と同じ時間に始まると思っていたが30分早く始まることが分…

悪い芝居「純白」感想

悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」初日の「純白」を観劇した。この劇を見ている間、ずっと考えていたことがある。あるなにかを経験していないことはそんなにも誰かにとやかく言われることなのか?それを経験するかどうかはたぶん偶然とか必然とかそん…