眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

映画

2019年7月13日(土)14日(日)15日(月)

すごく久しぶりのように感じられる連休。けれど、そこまでありがたみを感じないのは、最近の仕事が暇で暇で、平日に心を擦り減らすということが無かったからだろう。 7月13日(土) 休みにしがちなことですが、気持ちよくてついうとうとしてしまって、気付い…

267日目「ウィーアーリトルゾンビーズ」

仕事のことについて、取り立てて「これを書いておきたい」と思えることがない一日だった。むしろ、仕事のことについて自ら進んで書きたいと思えることがあった日がここ一年であったか?入社して五年が経つけれど、未だに前へ進んでいる実感が全然沸いてこな…

令和元年初日

休日は昼過ぎまで眠りこけてしまうことが多く、それは連休になるとより顕著になってしまうので、1日に映画の安い今日は前日に映画の予約をしておいて無理矢理に早起きをした。10時過ぎに家を出て、とても久しぶりに伏見にあるミリオン座へ行った。角田光代「…

孤独な休日

渋谷の映画館で「Bohemian Rhapsody」をやっと観れました。Queenに対してはそこまで思い入れがなかったので、レンタルが始まったら観ようかな、と思っていました。ところが、親や友人から「凄い面白いらしいから、観たほうがいいって」と言われました。そう…

年末映画五作目「ワンダー 君は太陽」(☆☆☆)

正しいこと。親切なこと。選ぶなら親切なこと。 凄く真っ当な、これぞ映画たる映画。初めから予想はできていたけれど、思ったところにゴールするのは観ていて非常に気持ちがよかった。主人公の男の子の演技がすごく可愛らしくて、これからどのように俳優とし…

年末映画三作目「ビューティフル・デイ」(☆☆)

観なければよかった時間の無駄。 「ビューティフル・デイ」

年末映画二作目「カメラを止めるな!」(☆☆☆☆)

「カメラを止めるな!」をようやく観ました。 そうか、そうか、そうだったんだね。という感想を漏らしていいのかは分かりませんが、映画を観ている途中で何回も頷いてしまったので記しておきます。 この映画、序盤がものすごく不安定な映像で、乗り物酔いを…

年末映画一作目「Mission: Impossible – Fallout」(☆☆☆)

「Mission: Impossible – Fallout」を観た。 あと一日で仕事納めになる12月26日の今日、仕事が終わってそのまま家に帰るのが癪だったので、今年は全然観ることが出来なかった映画を観ておこう。ということでTSUTAYAに寄って、5作品を借りてきました。今日は…

ネット上の人間関係についての簡単な調査

人生はゲームだと思えばいい。何度でもやり直せる、という気分で余裕をもって行動することはときに重要だ。慎重になりすぎて、好機を逃してしまう瞬間は今まで何度もあり、そのたんびに臍をかみ続けてきた。これからはそんな生き方はしない。余裕をもって、…

映画「勝手にふるえてろ」雑感

綿矢りさっていう小説家のことがとても好きなんです。人間(特に女性)の剥き出しの心の叫びをうまく表現する人だなあ、と作品を読むたんびに思っていて、新作が出るたびに必ずチェックする数少ないお気に入りの作家の一人で。綿矢りさの作品のなかでも「勝手…

21日目「Ready Player One」

へたくそな睡眠で朝から気分は最悪。眠たさでろくに思考を巡らせることもできずに、長期休暇明けの仕事が始まりました。といっても、初っぱなから会社に軟禁され、一つのことをこつこつとやっていたのでこれといって何も起こりませんでした。昨日はあれほど…

クローバーフィールド・パラドックス

うわ、雰囲気で誤魔化すつもりだ。地球を救うために飛ばされた宇宙船で起こる、理不尽理不尽意味不明理不尽の積み重ね。それっぽい感じに仕上げたつもりかもしれないけれど、上っ面だけしかしっかりしてなくて、中身スッカスカだな。あれだけ宣伝をしていた…

「FIGHT CLUB」面白くなかった

結構前から観たいな、観たいなと思っていて、一度はレンタルもしたんですけれど観る気分が起きなくて。なんとか今回観れたんですけど、はっきり言ってつまらなかった。この映画のピークは初めのCGのぶぶんで、あとは一人の男が鬱憤からよーわからんことをや…

優雅な生活が最高の復讐

どこかの本に載ってた一節で、なんだったのかは忘れた。本なんてものは読み始めた瞬間から忘れていくもので、それは例えば食事に似ていなくもないけど、そこまで似てはいなかった。最近、一瞬の気持ちよさのために健康を害したりお金を浪費したりして、あと…

ブログをさぼった

昨日は一昨日の吉祥寺さんぽで疲れはててしまって、起きたのが13時過ぎでとても損した気分になった。暗い気持ちが続いていたけれど、どうすればいいのか分からずにひたすらに新しく始まったアニメを見た。そのあとに前日に予約していた映画を観るために新宿…

途切れ途切れの人生を

会社で無性に腹のたつことが起きて、それは上司の言いなりになるゲームが勃発して否応なしに参加させられたからである。上司の言っていることに矛盾点があったとしても、それは見て見ぬふりしないと後々メンドーなので、とにかく言われたことに「はい、はい…

「君の名は。」感想

やっと「君の名は。」を観れました。親から「すごくいいから早く観なさい」と言われていたのですが、ブームになったあとに映画館で観に行くのは恥ずかしいというどうでもいい理由で鑑賞を諦めていたんですよ。今週の水曜日にようやくレンタルが解禁になった…

「ムーンライト」感想文

前々から気になっていた映画で、北海道旅行中に観てきました。 序盤:何が起こるんだろう(ワクワク 中盤:あっ、うん 終盤:あっ、うん 「えっ、これで終わりなの」 という終始何か起こるのかと勝手に期待を膨らませて大したことは何も起きないという映画でした…