眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

日々の些事

一人になりたい

前回の記事の続きだが、彼女が家にいる時間が増えて私の一人の時間は失われた。同じ空間に一緒にいるときは各々が好まないのであればそれぞれが好き勝手やればいい、常識の範囲内で。でもそうは思っても隣に彼女がいるのだから何かしら接触をしないと不機嫌…

憂鬱な夕飯

最近の食卓は緊迫した状況が続いている。僕は好き嫌いの少ない方だと思っていたけど、彼女が出してくれるご飯によくひっかかる。例えば肉は分厚いのは嫌いなのにどてんと大物を差し出してくれたり、南瓜はあまり好きではないと伝えたはずなのに毎回といって…