眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

夢20170722

ショッピングセンターを女ともだちと廻り、あれがほしいこれがいいかもとなんでもないやりとりを繰り広げる。ディズニーストアだったのかな、おっいいトートバッグがあるじゃんと思って見てみたら3,000円で手頃な感じなんだけど、手持ちがなくて残念。そのあ…

夢20170603

大学生の頃に一番熱を入れて働いていたところをふと見かける。私が働いて3年目ぐらいのときに入ってきた新入社員の女の子がせっせせっせと働いていて、まだ続けていたんだとほっとした。そこの職場はとにかく体力的に負荷がかかるところで、新入社員ので3年…

夢20170525

大学生の時分、スケジュールが結構入っているなかでなぜかノリで飛行機に乗っていて、出発する前には降りようと思っていたのに気付いたら出発していた。しかも目的地は中国、日本の方ではない方。明日はバイトが入っていたりゼミで発表があったりして忙しい…

夢2017414

夢 高級な飴を取り扱っているお店に行って試食をした。試食の仕方は飴を丸ごと一個口に入れて、十秒ぐらいしたら近くにある壺に向けて吐き出すというシステムで、飴を買う気がないのに店員の目を掻い潜ってたくさんの飴の試食をした。たくさんのお客がいた。…