眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

地元

東京に出てきたのは私一人

地元の先輩の新居が近々出来るという。風の噂で、東京でひっそりと暮らしている私のもとに届けられた。彼は私の尊敬する先輩で、学生の頃から大変お世話になった。就職で東京に出てきてからも、たまに地元に帰ると一緒に飲んだりして、学生の頃の仲を維持し…

寝てばかりいた。そして東京に戻る。

あっという間にプチ帰省が終わった。終わってしまった。当初の目的は「クリープハイプと米津玄師のライブ」であったが、コロナウイルスの影響で「歯医者と病院」にすり替わっていた。歯医者で想像以上の時間を費やしてしまったため、病院は行けずじまいだっ…

ずっと寝てた

地元の大好きなラーメンを食べて、家に帰って布団の上でうとうとしていた。昨日は地元に帰ってきた興奮で少し夜更かしをしてしまったせいで、気がついたら眠ってしまっていた。幸せな眠りだった。ずっとこのまま、安心という名の毛布に包まれたまま眠ってい…

あっという間に名古屋

歯医者と病院に行かなければいけないので、金曜日の夜に急遽地元に帰った。当初は高速バス(東京→名古屋で2,000円!)で移動するつもりであったが、当日になってコロナウイルスの感染が怖くなり、新幹線に切り替えた。仕事のままならなさによるストレスを発…

地元での最後の週末

2月22日(土) 10時歯医者。受付で呼ばれるのを待っている間に東京事変とBillie Eilishのチケット争奪戦に参加。はい無理でしたーーー。スマホのネット回線では太刀打ち出来ませんでした。生きているうちに両者とも観ておきたかったなー。悲しい也。20分ほど…

324日目「とんがりさんの忠告」

bigpopmonster.hatenadiary.jp 本当に昨日は辛かった。まだ生きていること、健康でいられることに、感謝感謝です。 今日のハイライトは、退勤時間になってそそくさと帰る支度をしていたときのとんがりさんの私に対する忠告である。 「うちの課の重要顧客は知…

299日目「優雅にしかも堂々と休み、軽々と泳ぎ、生き生きと遊び、狡猾に潜み、懸命に格闘する」

さて何を書こうか。どんなことを書いてもいい。どれだけ時間をかけたっていい。誰かに咎められることのない今のこの状況を、人は「幸せなボーナスタイム」と呼ぶのでしょう。先ほど、大学の先輩と夕飯を食べてきた。 bigpopmonster.hatenadiary.jp その人と…

2019年お盆休み3日目「地元2」

bigpopmonster.hatenadiary.jp 昨日に引き続き、地元の友達と過ごす一日。朝は10時くらいまでだらだらと睡眠を取り、甲子園を眺めていたら12時を過ぎていて、お腹が空いたのでお昼ご飯へ。昨日と同じお店で同じラーメンを食べ、このまま解散するのも惜しいと…

いつでも会えると思うと会わない

今年4月に地元に戻ってきた。東京にいた頃は、地元の友達に会うのはお盆と年末くらいで、それ以外の普通の日は一人でこんこんと暮らしていた。地元に帰ったら、毎週毎週友達と遊ぶんだろうな、といった妄想を浮かべていた。妄想は妄想に過ぎず、いつでも会え…

後輩の結婚式

先日、後輩の結婚式へ行ってきた。結婚式場が県外で、挙式の時間が早かったし、地元の友達と一緒に車で行くということで結婚式前日に友達の家に集まってお酒を飲んで色々話した。普段は仲がいい(と思っている)友人たちだが、何故だかその日はすらすらと会…

地元に対して未練がなくなった

先日、初めての結婚式に行ってきました。今まで、結婚式の二次会に呼ばれたことはあったんですが、挙式からの披露宴に呼ばれたのは今回が初。そして、結婚する方が私が大学の部活でたいへんお世話になった方で、これはもう三日間だろうと地元に戻って祝福せ…