眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

保坂和志

74日目「ガダ・ダ・ヴィダ」

台風でこんな荒れた日に、神楽坂でラーメンを呑気にすすっているなんて。麺が秋葉原の「麺屋武一」に似てた。ぺろりとスープまで全部平らげてしまった。たいへんおいしゅうございました。電車が各所でとまっているのに、わざわざ飯田橋から歩いて神楽坂に来…

睡眠と悪い芝居と保坂和志、お盆休みはこうも幸せである

今日は12時前までのんびりと寝ておりました。三日前から就業中に感じていた眠気を取り除くためには今日、ある程度寝ておかないといけないなと思いまして。あとは昨日、徹夜でふろむださんの本を読んでいたので純粋に眠かったからです。そのときに見た夢が結…