眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

休日

2020年11月8日(日)

「ごめん 全然聞いてなかった 大好きなメロディーがありすぎて後悔はしてないから 知らないままで遊びに行こう魔法が解けるその日まで」 秋から冬へと変わるこの時期だから異常に眠たくなるのか。早めに起きるつもりだったのだが、起きたのが12時過ぎで「や…

2020年11月7日(土)

「そうやって鼓動を待つことにしたよちゃんと幸せになる準備もしてるよ」 10時から負けられない戦いがあったので、昨日は寝るのが遅かったのだけれど9時に起きて準備をしていた。一瞬、寝落ちしてしまいそうなタイミングがあったけれど、ここで逃すわけには…

2020年11月3日(火)

「描き方もヘタだけど ちょっとは意識してほしいわがままかな どうしてこんなにも器用じゃないんだ」 今日もたくさんの睡眠を要した。一度、9時ごろに起きた記憶があるのだけれど、「まだ起きる時間じゃない」と体が真剣に訴えたせいで、再び睡眠に入ってし…

2020年11月2日(月)

「常套の句 わかります 良い子なんでお留守番しようはみだすのは ここぞの切り札」 寝ていた。今日も昼ごろまでぐっすり寝ていて、私はこの短期間の休みに疲れをしっかりと癒そうというモードに入っているのだなと思う。今日はからみそらーめんふくろうでか…

2020年11月1日(日)

「恋に短し愛に長し? って君の覚悟を聞いてんの!ほらツーストライク、振りかぶられた 救世主は信じない」 緩やかな時間が流れていく。仕事という世界から隔絶されて、一人のんびりと過ごす時間が増えて、このままこのゆったりとした時間が続いていけばいい…

2020年10月31日(土)

「マーメイドの嘘が本当になってしまう前に 夜を駆けなくちゃ真実は泡になる 虚しすぎる なんてスキャンダラス」 すっかり体に力が入らなくなってしまって、じゃあ今日は何をすればいいのと考え始める一日の始まり。朝はなかなか起きれなくてぐずぐずしてい…

2020年10月30日(金)

「鬼門またがりてAと為す 綽綽なる面をしてBと為す定期的に橋は架かった 幸と不幸を併せ持った」 朝9時頃に起きる。まだ今起きていることの実感が湧かないし、それはきっと一ヶ月後もそうなのだろう。身近な人の死に直面する機会があまりにも少ないので、そ…

2020年10月29日(木)

「世界は七色になる!」 朝9時に起きる。昨日は夜遅くに寝てしまったので、眠たい。でも布団に戻って眠ることも出来ない中途半端な状態。リビングに行くと家族がいる。そんな当たり前のことがたまらなく嬉しい。地元に帰ると家族がいて、一緒に時間を過ごせ…

2020年10月25日(日)

「君が好きなこと先回りして 吸い込んで どうか 光君が嫌なこと推測をして 押し込んで どうか 光映し出せ その影を恋と呼ぶように」 夢がとても長くて、大学生の時の部活の先輩が出てきたから感傷的な気分になって、そうしたら夢の上映が終わって現実の世界…

2020年10月24日(土)

「めんどくせえよ 忌々しい 白状です ちっとも食べられない万人が煽る ユートピアに期待なんかしてないから 今日は残します」 10時から11月に行われるフラッドのライブのチケットが発売されるから、9時ぐらいにもそもそと起き出した。普段はライブチケットが…

2020年10月18日(日)

「小さな宇宙で漂ってたはずの心 今はもう思い出せそうにないな」 今日も生きたし、明日も生きる。飽きたって何度でも何度でも飽きないような工夫を考えて考えて実行する。いつだって「今」にどきどきしていたいんだ。

2020年10月17日(土)

「某日 とかく喝采を浴びせ 緩んだところを一気に詰めるほだして ほだして じわり欺いて正面からアポイントも省く担当者が不在ならばその間に 口実作って以上終了だ抜かりなさすぎる る る る る る る る る」 毎日毎日、文章を書いていると文章を書くこと…

2020年10月11日(日)

「ふいに響く誰かの声 他でもない優しい声でした「一人だけど 独りじゃない」鮮やかに 鮮やかに」 朝の9時に起きる。眠気はそこまで残っていない。外を見ると晴れている。そういうことだったのか。録画しておいた番組を観ようとしたら、HDDの調子がおかしく…

2020年10月10日(土)

「夜が明けないのを誰かのせいにしてるやつは もうどっか行ってしまえ何度も繰り返して大人になる そんなのちっともかっこ悪くないよその声がする方へ僕は歩き出す 君の待つ場所へ」 睡眠が一日を支配していた。朝の6時にふっと目が覚める。そうか、昨日の夜…

2020年10月4日(日)

「くだらない?それなら笑ってよいやじゃない?ならばついて来てよ揺るがない、それだけはどうにも揺るがないんだよ」 朝9時に起きる。睡眠で休日を潰したくなくて、わざわざアラームをかけて今日に挑んだ。起きて、簿記の勉強をすること、そしてまだまだ合…

2020年10月3日(土)

「ありえない動揺で足元がおぼつかないなら興奮を同じ数ぶつけて消しちゃおう」 最近文章を書いていなかったので、どのように書けばいいのかが分からなくなってしまった。文章を書いていなかったのは仕事が忙しくて、会社から帰ってきたらパソコンを立ち上げ…

2020年9月27日(日)

「時間が止まって動き出すまでの わずかな、わずかな蜃気楼不安定なまま歴史を刻んで 誰かに恋をする」 やけに長い夢を見ている。そういう自覚はあったのだけれど、居心地が良いので無理して起き上がろうとしない。ずっとこのまま、温かい毛布に包まれていた…

2020年9月26日(土)

「少しずつ変わっていく物憂げなこの世界得体の知れない怪物が僕の心を打ち抜いた」 朝9時に一度起きてしまったけれど、体はまだまだくたびれていたので至福の二度目に突入。大好きなロックンローラーが登場して、一緒になって冒険する夢を見ていた。13時過…

2020年9月22日(火)

「こんなはずじゃなかった 夢の中なら良かった世界は順調に成長をしてるけど 敬虔なる被疑」 5連休最終日。今日は予定なんてものはないので別にいつまでも寝てていいわけなのだが、朝8時にすっと起きてしまう。起きてしまってまた寝てしまうのは芸がないので…

2020年9月21日(月)

「僕は君になりたいから 君は僕になりたいからさ誰かの声を聞きながら 今素直になるよ見える景色は僕だけの そして君だけの宝物そろそろおうちに着くけど もう少し遠回りしようよ」 5連休の4日目。特にワクワクすることもなく、9時頃に目を覚ましてしまう。…

2020年9月20日(日)

「不毛な情報操作すら悪魔の槍にやられて明日も誰かが街角で財布を落としちゃう」 死にたいと思う回数が減り、濃度が薄くなった。簿記の勉強をしているおかげだと思う。今までの私は趣味はどれも中途半端で、勉強もせず、ただ漠然と不安を弄っていました。他…

2020年9月19日(土)

「形あるものだけを空に映したレインボウ、未完成未来永劫を照らしてるかのようなレインボウ、未完成」 昨日あれだけ睡眠を摂取したので、別に朝早く起きる必要はなかったのだが8時頃に目が覚めた。5連休の2日目、今日はユニゾンが主催の配信ライブくらいし…

2020年9月18日(金)

「重低音倍音を上げて 明日が来て 依然、尚、鼓膜がどうも痺れる判例は尽きない 生きる証拠実感したのは誰だ?」 5連休の初日。当初は新大久保の人気のカレー屋へ行く予定だったが、残念ながらだらけてしまって行くことは叶わなかった。私はすごくだらけてい…

2020年9月13日(日)

「気味悪がりだしたらキリナシ 点と線は定義定規手を握って感じれるものが全て 忘れたの?」 からだだるいな。昨日、そこまで夜更かしをしたつもりはないのに起き上がることが出来たのは12時。なんで。横浜まで移動して、それが疲労に繋がっていたのか。それ…

2020年9月12日(土)

「まだ幼い君の心に合わせようとしゃがみかけてさちょっと かかと 浮かすよ すぐ大きくなるだろうから」 朝早く起きて、バラエティ番組が溜まっていたのでそれを黙々と消化していく。バラエティ番組を見ていて日々の鬱憤が一瞬だけ晴らされるが、これらを見…

2020年9月6日(日)

「今日の悲しみが明日を拒むなら 栞をつけて閉じてsee you next session!煮詰めてたってつまらない 味が壊れるばかりで花がない丁寧にお水をあげなきゃ」 金曜土曜とライブに行って体力を消耗してしまったせいで、朝は早くに起きたのですが体が怠くてなかな…

2020年9月5日(土)

「倦怠感の正体 適当な理屈じゃいかんともしがたくてウケるんです 代替案さえなく手詰まりだ」 今日もライブがあるのです。幸せな休日なのです。ライブは早い時間帯に、それも千葉県であるので、早い時間に起きてしまって、でも特に何かをがしがしやりたいほ…

2020年8月30日(日)

「世界が終わっても このままでいつまでもあの日そう願ったのは誰だ 星座のフリして 漂ってばかりです」*1 昨日は夜、ただ漫然と時間を流していくことがもったいなくて、冷蔵庫に冷やしていた発泡酒をあっという間に飲み干して、ぽおっとした頭でドラマを観…

2020年8月29日(土)

「とめどなく無尽蔵に あふれ出す数多のケースそれでもご丁寧に貼られたラベルは不思議と 似通ってばかりです」 朝早く起きた。平日に過剰な仕事をしなかったことと、昨日の夜に夜更かししなかったからだろう。昼過ぎに歯医者の予約をしてあったので、一日の…

2020年8月23日(日)

「あなたの涙を空まで飛ばして、私は飛行機雲」 今日に期待などしていなかった。金曜土曜と惨憺たる日々を送ってきて、鬱なんだろうなという現状把握も済んだので、今日は特に何も起こることなく、しれっと過ぎていくのだろうと思っていた。だから別に早起き…