眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

休日

何もしないで休日が終わる

本当はいろいろとしたいことがあった。しかし、それに見合うだけの体力が残っていなかった。名古屋に赴任して2週間。自分ではそこそこ新しい環境に慣れたと思っていたけれど、体の方はまだまだ慣れていなかったようで。残業なんてしていないのに一日が終わる…

東京最後の日曜日

bigpopmonster.hatenadiary.jp 家の中のものがなくなったら、部屋の中が急に寒くなってしまった。ダウンジャケットは段ボールに詰め込んで名古屋に送ったので、パーカー一枚でしのぐしかない。漫画を読んでいたがあまりの寒さに耐えきれなくなって、ジャルジ…

引越しと喫茶店

朝、7時のアラームで目を覚ます。薄着で寝ていたせいか、体の節々が痛くて辛い。カーテンを取り外し、布団を折りたたみ、引越し業者が来るのを待つ。8時30分に業者から電話が掛かってきて、「20分後に着きます」とのこと。その言葉通り8時50分に引越し業者が…

ドット疲れが

一昨日昨日の飲みで今日はまともに行動できないほどに疲れが出た 起き出したのが昼前で区役所に行った その前にはなまるうどんに行って温玉ぶっかけ中を食べた 非常にコシがあった ようやく謎が判明した 今まで私はあったかいうどんにしていたから麺がふにゃ…

引越しの準備

日曜日。歯医者を9時に予定していたので、否応無しに早起きをする。昨日はそこまで夜更かししなかったので眠たさはそこまでない。歯医者に行き、右上奥歯に被せ物を付けてもらう。なんとか間に合った。転勤の辞令を交付されたときは歯の治療が3月中に終わる…

暑くて寒くて

疲れているわけではなかった。平日にあんな風に過ごしていて、疲れたなんて言えない。でも、逆に考えたらごりごり仕事をしているよりもあんな風にしていたほうが疲れてしまうのかも。そんなことはさておき、不覚にも昼過ぎにぐーぐー寝てしまって、起きたの…

ずっとこんな平和な日常が続けばいいのにね

2019年3月16日(土) 昨日、耳栓をつけずにライブを鑑賞してしまったせいで、耳の閉塞感がすごいことになっている。一日明けたらなんとかなっていないかな、という楽天的な思考は裏切られた。疲労もあってか、起きれたのが午前10時過ぎ。お腹がぽーんとして…

夢の国にときめかない

そもそも、 今までの私が夢の国に対してときめいていたかどうかを突き詰めて 考えていくと、「そこまででも......」 といったところに落ち着くだろう。 夢の国に対してそこまで思い入れはないし、 他の施設に対して特別っぽいということで若干テンションが上…

日々は少しずつなくなっていく

昨日、約一年ぶりの箱根温泉に行ってきました。とある同期との毎年恒例になっているこのイベントも今年で三回目。今回でおそらく最後になるとは一か月前の私は想像もしていませんでした。 7時前に新宿駅に集合し、7:20分のはこね51号で箱根湯本へ。朝がとて…

平成最後の2月のお休み

2月23日(土) 朝早く起きたので、「Mother」の3話を観た。辛い、辛すぎる。ここからどうやって話を進めていくのか、このまま暗いままで進んでいくのなら最後まで観る自信がない。でも、グイグイと引き込まれていくのはさすがだと思う。4話を見ようとしたら…

穏やかな時間

大好きな先輩のお家にお邪魔をしてきた。 駅で出迎えてくれた先輩と一緒に家に向かい、家に入るとそこは幸せな空間が広がっていた。先輩のパートナーの方はとても優しい方で、終始穏やかな気持ちで過ごすことができた。 Switchのマリオカートやマリオテニス…

寒さで凍える二月の三連休

2/9(土) 前日に武道館でTHE BACK HORNのライブがあり、それを全力で楽しんだので疲れが翌日まで持ち越されて、午前中はあまり動けなかった。こういう時こそジムに行って体を動かしたほうがいいのだが、羽毛布団が午前中に届くので外出できなかった。布団が届…

浮かれた男

2/2(土) ゴルフ教室の体験レッスンがあるため、午前中はどきどきしながら時間を過ごす。アニメを数本堪能しつつも、心はゴルフのほうに行っているので全然集中できない。先生が優しいといいな。ブランチをお腹に押し込んで、12時過ぎにゴルフ教室へ。扉を…

消えてもいいかな、と思った。

日曜日の夕方に缶ビールの蓋を開けてしまった。昨日の運動の疲労が溜まっていたせいか。起きれたのが12時過ぎで、その時点でけっこうげんなりしていた。あと12時間しかないじゃん......。 それから軽く昼飯を食べて、本を読んでいたら眠くなってきて、ダメだ…

酷く飲んだ日の次の日はだいたい寝不足

昨日は馬鹿みたいにビールをがぶ飲みさせられ、必然的に本日の起床は昼前。10時にヨガをするつもりでいた心は軽く萎え、1月に始まったアニメを流しながら今日はどうしようかと思考を巡らすも、特にいい案が思い浮かばずに時は過ぎていく。このまま家にいても…

やっぱり1人でいる方が楽、だけど......

先日、先輩の結婚式に出席した。とてもお世話になった先輩なので、いつか結婚されることがあったら式に出席したいと思っていた。それまで彼との関係が続くなんて、就職で上京をしたときには想像もしていなかった。 大学生の時、その先輩と恋愛のことでたくさ…

孤独な休日

渋谷の映画館で「Bohemian Rhapsody」をやっと観れました。Queenに対してはそこまで思い入れがなかったので、レンタルが始まったら観ようかな、と思っていました。ところが、親や友人から「凄い面白いらしいから、観たほうがいいって」と言われました。そう…

休日をうまく過ごせない

仕事で疲れ切っているせいなのか、明日から休日ということで興奮して夜更かししてしまうせいなのか、休日はだいたい午後にむくむくと起き出す。それから、何をするでもなくぼーっとする時間があって、「何かしないとせっかくの休日が台無しになってしまう」…

東京に帰ってきた

東京に帰ってきてほっとしているのは上京してきて初めてではないか。東京と比べると、地元のものがちゃっちく見えてしまう。私にとっての地元は体を休息させる場であり、楽しむ場ではない。そもそもショッピングというものが苦手なので、ちゃかちゃかした場…

飽き足らず眠る

今年は去年よりも冬休みが長いのに、家でごろごろしていることに飽きがこない。去年は経理職に就いていて、ストレスも殆ど無かったので「家でごろごろしてるよりか、会社に行って仕事っぽいことをして給料を貰った方がいいな」という気持ちが強かった。現在…

正月は呆気なく終わってしまう

本当は今日から仕事始めだったのだが、今日休んでしまえば10連休になってしまうから強引に休みを取った。今思えばこんなぐだぐだな日常を送るぐらいだったら早めに仕事を始めればよかったかなと思っているが、まあ年の初めからそうがつがつするものでもない…

妥協

学生の頃に好き勝手やっていた先輩方も、社会人になってある程度の年月を経ると常識を持ち合わせて(元々持っていたけれど、それをうまいこと隠していたんだろう)派手なことをしなくなってしまうのは少し寂しい。もうあの頃の阿呆みたいな時間の過ごし方は…

今日も寝る

今日も思う存分寝た。年末に「来年こそはこれをやっておきたい」と思っていたことがことごとくやれておらず、でもまあ三ヶ日は無理をせずにのんびりした方が最終的にはいい結果を残せると信じている。なので、今日まではとことんだらけきっていこうと思いま…

疲労は取れない

今日もたくさん寝た。寝ることが自分の存在証明とばかりに、隙あれば寝てた。寝すぎると逆に疲れてしまうのでほどほどにしておきたいのだが、一度寝る癖が付いてしまうと、起きていることが窮屈に思えてくる。 長い休みの時に私がしがちなのは、「明日も明後…

眠りに落ちる時のあの至福感

昨日はももクロの年越しライブで、家に着いたのが午前3時過ぎ。朦朧とした意識の中で布団に体を埋め、気づいたら寝てた。起きたのが11時過ぎ。14時には新幹線の予約をしてあったので、寝坊しないでよかった。ここにいてもあまり発展性がないので、すぐに支度…

夢のない話ばかりしていたら、寝るのが楽しくなってきた

年末年始休暇二日目。昨日はだらけて殆どの時間を寝ることに充ててしまった。予定を立てなかった私が悪かったが、それにしても元気のない1日だった。改めて長期休暇を過ごすのがへたくそな人間なんだな、と痛感させられた。 今日も昨日と同じぐらいの時間に…

1111回目

冬休みが始まったという興奮で、眠るのがもったいなくって、だらだらと夜を延ばしている。いつまでもこの時間が続けばいい。フル稼働したエアコンのせいで乾燥しきった室内。からっからの喉に流し込むキンキンに冷えたカルピスソーダは、まるでオアシスで出…

2018年12月の3連休

なんとも自堕落な3連休を送ってしまった。 したかったこと、やるべきだったことに殆ど手を付けることなく、ただただ寝てた。熾烈を極めた休日前の仕事のせいで、体力は殆ど残っていなかったんだろうな。 bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenad…

寝てた(2)

bigpopmonster.hatenadiary.jp 昨日で仕事の疲れを払拭することができなかった。むしろ、The Mirrazのライブに行ったことで余計に疲れてしまったようだ。街で人とすれ違うことはストレスだ。 今日こそは、という気持ちで起きたのが10時過ぎ。ここでけっこう…

寝てた

久しぶりの三連休。楽しむ、と昨日の夜はあれほど意気込んでいたのに、いざ蓋を開けてみると一週間分の仕事の疲れがどっと飛び出してしまい、体はそこまでだるくはなかったけれど眠くて眠くて。布団に突っ伏している状態が一番幸せだった。そんな自堕落な時…