眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

伊坂幸太郎

2020年4月23日(木)

緊急事態宣言が発令されてからの出勤11日目 今日は少し忙しい一日。コピーが大き目の仕事を振って来て、それをこなしつつ普段からの業務をこなしていたらあっという間に昼になって、あっという間に定時になってしまった。明日は在宅勤務なので今日中に終わら…

「フーガはユーガ」、君を待っていた

待ちに待った伊坂幸太郎の「フーガはユーガ」が今日、発売された。 昨日本屋さんに立ち寄ったが、まだ置いていなかった。発売日をきちんと守ったのだろう。一ヶ月前に伊坂幸太郎が一年ぶりの長編小説を出すと聞いて、そうか、まだ活動してくれるのかとほっと…

伊坂幸太郎「ホワイトラビット」感想

前作「AX」からあまり間を開けずに刊行された本作は表紙からもわかるように新潮社から出たものだ。新潮社の伊坂といえばデビュー作「オーデュボンの祈り」に始まり、「ラッシュライフ」 「重力ピエロ」「砂漠」などなど、数々の名作が出ている。そしてネット…

報われろよ

昨日今日で一気に読んでしまった。面白かった。最近の伊坂幸太郎では感じられることができなかったカタルシスみたいなものを後半にいくにつれて強くなって、読み終えた後にほんとりとした暖かい気持ちが胸を一杯にした。殺し屋シリーズの最新作で、前2作とも…