眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

仕事

隠したものはいつかはばれる

ので、めんどうな仕事だなと思ってもさっさと済ませてしまうこと、分からないんだったら早急に人に聞いて解決すること。宙ぶらりんな状態で放っておくと目敏い奴がそれを見つけて「お前、あれ、やったのか?」と詰め寄ってくる。下手な言い訳はしない方がい…

人生のミスキャスト

大学生の頃は無駄に自信に満ち溢れていて、自分が人生の主人公を着実に歩んでいる感じをひしひしと感じていた。自分がしたいと思ったことは大抵成し遂げたし、そのたんびに満足感という器にはなみなみと水が注がれていた。それが今はこんな有り様だ。誰でも…

不安感

あと少しで仕事が始まるのですが、もう昨日の夜のライブ中にも(は~明日からまた仕事じゃん)という切なさを感じてまして、休日を全力で楽しむとその反動で平日が辛くなるということがようやく分かってきました。休日のテンションが高くなればなるほど平日の…

去るもの追わず去るもの追わず

働き始めてそろそろ2年が過ぎようとしているのですが、職場を去っていく人がちょくちょく出てくることに対して寂しさを覚えると共に自分もこのままここにいていいのだろうか、ちゃんと手に職をつけたほうが将来会社を首になったとしてもなんとか食いっぱぐれ…

今日も心で吠え続ける

ままならない日々を重ねていくと踞りたくなるけど、前に少しでも進みたいから怪我を覚悟で動きつづけるしかない。会社の常識とかそんなの知らないし知りたくもないけど知らなくちゃうまくやっていけないのなら、いやいやだけど装備していかなくちゃ。上司か…

しごとのできないやつ

仕事を頼まれたらその場で期限を聞くこと。そしてその仕事をやっていくうちに分からないことが出てきたら先輩に聞くこと。そして分からないからといって自分の都合で放置しないこと。こんな当たり前のことが私にはできていなくて、幾度となく断崖に立たされ…

働くということ

皆、我慢しながら働いているのだろうか。 上司の圧力だったり、やってもやっても終わらない作業だったり、歪みきった人間関係に嫌気が差さないのだろうか。 それとも、働き続けていれば心が麻痺してきてそんなようなことでは動じなくなるのだろうか。 そんな…

仕事をすることに理由なんか考え始めたらつまらない人間になっちゃうよ

仕事の目的がない。 自己実現とか自己成長だとか、社会に貢献会社に貢献!なんて言ってみたいが、そんな気持ちはさらさら生じない。 ただ上に任されたことを迅速かつ正確にやり遂げて、おっさんに怒られないようにうまく資料を提出することばかりしているか…

なんで話しかけられないんだろう

職場の人とうまくコミュニケーションをとることができない。 人と接することの不器用さに関しては誇れるほど気にしている人間で、勝手に相手の心情を想像して積極的に話しかけることができなくなるんです、変に思われてしまわないか不安で(話しかけないで黙…

変わらない

一日が早く流れる。やりたいことはたくさんあるのに、つまらないことに時間を取られてしまい、気付いたら一日が終わっていることが最近多くなった。仕事による心身の摩耗が今年に入ってからひどくなって、会社から帰ってきても頭がなかなか切り替えられずに…

立ち止まる

思いとどまってふらふらしながらでもなんとか立っている状態で、ふとした拍子に終わらせたくなる気持ちが込み上げてきてすごく辛くなる。今自分の姿を客観的に見たらひどい表情をしているんだろう、心がこんなにも荒れ果てているのだから。きっかけはちっぽ…

深呼吸して

緊張しいな性格なので、配属されて半年以上もたつっていうのに周りと全然打ち解けられないでうちひしがれる日々がずーっと続いていて。昔っから物事に慣れるのが遅い、基本怯えた姿勢で向き合うから打ち解けるまでにすごい時間がかかって。大学時代の部活だ…

なんにもないけどさ、

会社へと向かう電車の中で「あっこれはだめだ」とこれまで生きてきたなかでたぶん一位ぐらいの消えてしまいたい感が襲ってきて、それはなんでかというと仕事を完璧に覚えていないのにそれを人の前で披露するというイベントが待ち構えていて、相手はその仕事…

黙って俺についてきます

やるんだったら初めから全てを自分でこなしたい性格なので、途中で投げ出されたのを任されたり、やっている最中に茶々を入れられるとイラッとするしそんならあんたがやれよと思ってしまう。ちょいちょい状況を確認してくるくせに自分はその活動に加わろうと…

自分の道を突き進む

我慢ばかりしていた一年でした。自分の意見ではなく、相手の意見を尊重しているつもりでしたが、自分の意見はないのかと詰られて、どこまで自分を出せばよいのかわからないまま同じところをぐるぐるぐるぐる回っていました。依然として仕事の姿勢に対する解…

どこまでいっても自分は自分

勉強不足で今の状態に陥っているのは自分のせいだ。先輩が質問しづらい雰囲気を出していたとか、頭ごなしに否定してくるとか、そんなのを理由にしちゃいけない。半年以上もあったのに、そんなに時間はあったのに、こんな知識しか持ち合わせていないのは楽を…

立ち止まってばかりもいられないけど

怒られたわけではない。難題をふっかけられたわけでもない。だけど、自分がいったい何をできているか不安になる。ちっとも成長していないわけではないけれど、どうしても身近な例と比較して落ち込む。人は人、自分は自分とは思うんだけれど、身近な例がぐい…

逃げてばかりもいられないから

人間関係において、こと仕事上であるならば互いに相手を尊重しあうというのがとても大切だと思う。相手を見下す態度をとっていると職場の雰囲気が悪くなるし、見下された方は相手が困っているときに力になりたい、と思わなくなる。上司だからって威張り散ら…

ここからが始まりです

自分を救ってあげられるのは最終的には自分だ。誰かに何か言われて凹んだときに、「あんな奴のいうことを真に受けることなんかないんだぜ」とか周りの人に言われたからってそれだけでは人は救われない。(そうだよな、気にする必要なんてないよな)と自分が心…

それでいいんじゃね

このままでいい。あまり期待されていない今がいい。期待されるということに慣れていない。そのような環境にあまり置かれていなかったので、仕事上で頼られるということに未だに慣れない。むしろこの仕事は難しいからあいつには頼まないでおこうという気概を…

なんとなく大人になるんだ

凹んだ。自分という人間の小ささに、というか積極性のなさに。自分で勝手に決めつけて、他人に聞くのが恐くて、聞いたら怒るだろうな「こんなこともわからないのか!」聞けずに自分の思い込みで進めて、結局ゴールから遠く離れていて怒られて。勝手に決めつ…