眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

仕事

294日目「お盆休みがついに始まる」

今日は二週間ぶりに議事録おじさんに成り果てた。会議の時にはよく分からなかった会話も、冷静な頭でもう一度聞き返してみると意外にすっと入ってくる。そして、完璧に喋っている人はあまりいないんだな、そういうところは常に心のどこかに留めておけば、自…

293日目「どうしたものか」

最近、会社に行くのが億劫で仕方がない。なぜ億劫なのかというと、することがないからだ。名古屋に配属されたころは先輩に連れられて既存のお客さんを一通り回り、それで時間は潰れた。日が経つごとにそのような機会は減っていき、気がついたら私は一人、社…

292日目「自分を責めすぎてしまう、私の悪い癖」

今日はAとBを行ったり来たりして疲れちゃったな。一度で全部理解して、纏めたものを客先へ渡せられればいいんだけれど、理解が足りないせいで、Aから訊いたことをBに伝えると、「じゃあこれはどうなるの?」と返され、それがよく分からない私はAに訊きに行っ…

291日目「ちょっと駄目っぽいかも。まあいつものあれか、気にすんな」

そりゃこのバカ暑いなかをかいくぐってライブを観て、行き早朝に高速バス、帰りは終電の新幹線で帰って、昨日寝たのが25時30分くらいだったら、月曜日にどかっと疲れが落ちてきてもしょうがないですよね。でもそんなショボショボの日だって同じ金額の給与を…

290日目「飲み会はやっぱり苦手だよな~二日目~」

今日も相変わらず暑い。就業時間の殆どは社内か車という、空調的に快適なスペースに居るので、そこまで文句を言える立場ではないのですが。それにしても暑い。ただ、昨日一昨日と茹だるような暑さが続いたせいか、今日も結構な暑さを記録していたと思うんで…

289日目「飲み会はやっぱり苦手だよな~一日目~」

慢心である。今日はこんなにも↑大きなオムライスを食べてしまった。大盛りという言葉を軽んじていました。店によって大盛りの基準というものは異なってくるし、初めて入る店で普通のオムライスの量がどれくらいなのかも分からないのに、大盛りを頼んでしまっ…

288日目「マイお笑いブームが来そうな予感」

今日は一日中社内にいました。狂ったような暑さに耐えながら客先を回るよりは、空調がまあまあきいている社内で事務仕事をしているほうが健康的にはいいんですけれど。問題なのはやることがないことです。最近は先輩から降ってくる事務仕事がめっきり減って…

287日目「仕事をしているときだって充実した時間を過ごしたいと思うのは贅沢かな?」

仕事というものには波が合って、忙しい時期があれば暇な時期もある。それは業種や職種によって異なるだろうし、会社一つ一つでも異なってくる。私の今の状況は暇以外の何物でもなく、正常に平日が機能していないことにある程度は後ろめたさを感じているが、…

286日目「僕は僕のために そう例えば僕はそう だから 君は君のためにいるんだよ」

既に夏休み突入モードでいる。なんなら4月からずーっとずっと、休みみたいなものだよ。 今日は教育係の先輩が朝すぐに外に出てしまって、やることもなかったので、先週に残しておいたものの処理をした。そのために外に出たのだが、「これは外出禁止警告を出…

285日目「わからずやには 見えない魔法をかけたよ」

今日は書類作成に没頭したり、客先で聞いたことを先輩に伝えて、技術の方へ展開したり、あとは客先へ行ってそのあとはのんびりとしていた。つまりは平和な一日であった。社内の滞在時間はほんの一時間ぐらいで、あとは外出しているのは精神衛生上すごくいい…

284日目「流線形のビーズに恋をしている、その12秒前」

昨日あたりから日本列島の南の方でぽこりと台風が生まれて、明日明後日の天気をどうにかしそうな感じがむんむんしてきて、ちょっとどきどきしてます。土曜日、大好きで大切なバンドのライブが野外であるんだけれど、遠征するんだけれど......。いや、大丈夫…

283日目「議事録おじさん地獄」

議事録書くのって難しくないですか?まず、会議で話されている事柄を理解していないと議事録なんて書けやしないのに、今日は会議に出席している一番の下っ端ということで議事録作成を命じられました。ははー。まず前提としている知識を持ち合わせていないの…

先輩の行動ぜんぶ正しいなんてない

毎日毎日、同じ純度で仕事をこなせるスーパーマンなんて、たぶんいない。日によって気分の浮き沈みがあるだろうし、「なんか今日は乗らないな」って日もあるだろう。そんな時の先輩の行動に対して、「あの先輩がしていることだから正しいのだろう」と盲目的…

282日目「ユニゾンのトリビュートアルバムは傑作ですぞ」

久しぶりの快晴。もう梅雨明けしたんだと、期待してもいいですか?もう雨はこりごりです。別に傘を差すのとかはそこまで苦にはならないんですけれど、あのむっとした空気が大嫌い。ただでさえ汗っかきの私は、まさにサウナに入っているときみたいにだらだら…

281日目「iPhoneが直ったよ!!!」

bigpopmonster.hatenadiary.jp 先日、iPhoneが起動しなくなった時の心許なさは途轍もなくて、必死になって治す術を探していた。見つからなかった。もう、正規のお店へ行って直してもらうしかない。ということで仕事帰りにiPhone Shopへ行き、iPhoneの治療を…

280日目「いつもとなんも変わらん今日、どうせ明日も」

いつもと何も変わらない今日。 そりゃ、何も行動を起こしていないから、変化するわけがないですよね。 頭がおかしくなりそう。 一人で仕事ができるようになりたいのに、未だに先輩と一緒じゃなきゃ客先へ行くことも覚束ない。 一人で行ったとしても、それは…

279日目「出張とか新しい機械とか」

今日は諸事情のため、東京へ出張してきました。いつぶりだろう、たぶんGWぶりかな。それでもそこまで感情が盛り上がらなかったのは、仕事で来たからっていうのもあるだろうけれど、名古屋の暮らしに満足してしまったから。名古屋でも東京と同水準の文化を享…

278日目「B'z、かっこいいな」

headlines.yahoo.co.jp 今日、令和初の芥川賞と直木賞が発表されました。今村夏子さん、大島真寿美さん、両者とも満を持しての受賞、という感じですね。受賞作品は読んでいないんですけれど、普段の作風から、「そう遠くない未来に芥川・直木賞を受賞するの…

277日目「連休の後の残り滓」

久しぶりの連休、ゴルフジム映画であっという間に過ぎ去ってしまった。図書館で借りてきた本まだ読めていないよ。今度の日曜日には本を返さなくちゃいけないので、そろそろギアを上げて読み進めていかなければならない。んですけれど、今日はAmazonのとある…

作り笑顔もままならないや

仕事、しんどいなって時がたまに来る。「ああ、もう辞めてやる!」という強い意志を持ったものじゃなくて、うまくいかないことが続いて、「明日も仕事か。休みたい」と思うことは何度もあった。それでも大学を卒業して入った会社を辞めずにいるのは、他にし…

276日目「ぼくであれ」

暇だった。やることがなかった。ただ先輩から振られる仕事を待っていた私は駄目だった。外に出る用事がないので、社内にいる時間が多く、それを面白く思っていない人も居るようだった。そのようなことを先輩から間接的に聞いて、私は焦燥感に駆られた。早く…

275日目「運動習慣を取り戻せ」

さて、特に書くことがないまま書き始めてしまった。毎日毎日文章を書いていると、書くことが本当になくなってくる。変化に乏しい日々を送っていて、仕事の事や趣味の事はあらかた書きつくしてしまった感はある。こういうときには新しいことを始めました!と…

274日目「現代中国の衝撃作が私を襲うまで」

昨日は少し極端なことを書いてしまいました。少しストレスが溜まっていたのでしょう。ただ、飲み会で時間を費やすことは無駄だという考えはなんら変わっていません。ただ、そういう飲み会が好きな人もいるということは認識しています。どちらがいいとか悪い…

273日目「伊坂幸太郎とBUMP OF CHICKEN」

仕事の事なんて書くことない。それよりも書きたいことがいっぱいあるんだ。 仕事をそそくさと終わらせて、Twitterで伊坂幸太郎の事を調べていた。今日が新刊の発売日だからだ。すると、とある本屋でサイン本が入荷した、という嬉しいことが書かれてあった。…

272日目「強い言葉で自分を繕うな」

今日も予報は雨だったが、蓋を開けてみるとただ蒸し暑いだけで殆ど雨は降らなかった。今日は一日中室内にいて、特にやることもなく、居心地の悪い思いをした。室内にいて居心地が悪いと、私はよく水分を飲んで自分を誤魔化していたが、水の摂取過多で太って…

271日目「久しぶりのボーリング」

また1週間が終わる。金曜日の朝を迎えた私の頭はそのことばかり考えていました。最近、あっという間に1週間が過ぎてしまうことが怖いんです。日曜日の夕方、「あー、明日から仕事だよ。滅入っちゃうよな」と一通り落ち込んで、月曜日の喧騒のない1日を過ごし…

270日目「おもしろきこともなき世をおもしろく、すみなしものは心なりけり」

何も起こらなかった日に文章を書くということはこれ難儀なもので、感情の起伏がいっさいなかった、いや正確に言えば沈んではいたんだけれど、その現実に向き合いたくないから、「今日は感情の起伏が乏しい一日だった」と済ませておきたい気持ちがある。要は…

269日目「今日ぐらいは祝ってくれないかな?」

雨。淀んだ空気。重たい。重たい。前を歩くだに体にのしかかってくる空気をなんとか払いのけながら今日が過ぎていった。今日も暇だった。昨日も暇だったし、明日もたぶん暇なことだろう。うん、いいことだ。人はがしがし働くようには設計されていない。私の…

268日目「脇役たちよ、高らかに!」

今日も雨の予報だったのに、朝ちょろちょろと降っただけで、あとは曇り。まあ、今日は一歩も外に出ていないので雨が降っていようと降ってなかろうと私には関係のない話ですけどね。今日も暇を極めた。これぞ私の日常、と形容したくなるほどに波風の立たない…

267日目「ウィーアーリトルゾンビーズ」

仕事のことについて、取り立てて「これを書いておきたい」と思えることがない一日だった。むしろ、仕事のことについて自ら進んで書きたいと思えることがあった日がここ一年であったか?入社して五年が経つけれど、未だに前へ進んでいる実感が全然沸いてこな…