眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

クリープハイプ

クリープハイプ「泣きたくなるほど嬉しい日々に」を聴いた。

クリープハイプ5枚目となるアルバム「泣きたくなるほど嬉しい日々に」をフラゲして聴いた。 3枚目「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」がどうしようもないぐらいに好き過ぎて、期待値が上がっていた4枚目「世界観」で少し残念な気分になった。勿…

どうしようもならないぐらいにくだらない日々と

夏が終わりそうな日に聴くクリープハイプは格別だ。今日はやけに涼しくて、少し空いてしまった心の隙間が気になってしょうがなくなって無性にクリープハイプは聴きたくなった。聴いたら少し落ちついて、まだなんとかへっぴり腰の私でも生きていけそうな気が…