眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2018-07-03から1日間の記事一覧

地元に戻った

この文章を実家のパソコンで書いている。17時に駅について、夕飯は高校生の頃によく行っていたラーメン屋で済ませてきた。久しぶりに食べたそれは人懐っこいほどに懐かしくて、思わず涙が出そうになった。それから電車で家に帰って、のんびりとした時間を過…

変わらないから素晴らしい、だなんて思えないよ

ぽたぽたと額からこぼれ落ちる汗は拭おうとはしない。そんな気力もないほどに、クリープハイプの3rdに打ちのめされている。何度も何度も、このアルバムには救われてきた。大学生だった頃、孤独だったときが何度もあって、そのたんびにすがり付くようにこのア…