眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2017-07-20から1日間の記事一覧

桜が散る頃には私は一人

「あとかた」も「男ともだち」もしっくりこなかったので、もう読むのは諦めようとした。タイトルからはそこまで惹かれずに、短編だからささっと読めるだろうと読んでいたら取り込まれた。短いページのなかに盛り込まれたむんむんと匂い立つ桜の香りにやられ…