眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2017-02-22から1日間の記事一覧

変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変われない変わりたい変わりたい変わりたかっただけなのに

かれは、又もや生きていることが、いかにも無駄なこととかんじられてくる。さて死ぬのなら、どんな死に方をしてやろうか。死ぬということは未知のことだが、未知のことは世の中にはいくらもあるものだ。そうか、それならおさらばしようか。死んでそれっきり…

本を買うのがやめられない

毎週のように本をどばどば買っている。社会人になって使えるお金が一気に増えたわけではないが、学生の頃と比べると5倍くらいは増えている。なぜこんなにも本を買ってしまうのか。収集癖+購買欲がとめどなく溢れており、他にこれといってお金を使う対象がな…

考える練習

変われない変われない。変わりたかった変わりたかった。変わりたかった変われなかった。変われたはずなのに変われなかった。変われなかったのに変わりたかった。変わりたかった。変わりたかった。変われないのは変わりたかったから。変わりたい変わりたい変…

産声を絞り出したときからはみ出していた

非常な速さで口のそばまで来ると、吸いこまれるように消えてゆく有様は、精巧な機械を見ているようで、言葉をはき出すだけでなく、物を吸収するという仕掛けになった、この口というもののことをつくづく思わせられた。口という扉からはいる、もうそれっきり…

今考えていることはいつか誰かが考えたこと、そしていつか誰もが考えること

自分が常日頃考えていることはすでに誰かが飽きるほど考えた物事で、何処かの誰かはそれについての答えを手にいれているかもしれない。そんな焼き回し的なことを考え続けることに意味はあるのか?とたまに思うけど、すでに誰かがクリアした問題だとしても自…