眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

「ボールルームへようこそ」がまだまだ続くそうです

bigpopmonster.hatenadiary.jp 「ボールルーム」2クール目からの新キャラも登場のキービジュ&PV(動画あり) - コミックナタリー てっきり1クールで終わると思っていたのに、この朗報ですよ。もっと前から言ってもらえれば無駄にやきもきする必要もないのに…

○△□○△□○△□

最近ごたごたしたことが起きて、まだ結婚できるような状況ではないと痛感した。結婚をしてしまうと、いろいろな柵が僕を襲うことになる。もちろんパートナーと一緒に生活を送ることで孤独感を和らげることはできるだろうし、こどもを産んで二人で育てていく…

無敵

無敵だ。全てが私のために存在している。何もかも私の手の中にある。かのような全能感がプールで水泳に興じているときからバンバンと身体中を浸している。何が起きても怖くない。この私の手で現実を変えていけばいいのだ。なんだこれ、すごすぎだろ。泳いで…

今ならすごく優しくなれる

先々週から先週までのとげとげした私のとげは完全に抜け落ちた。体面はつるっつるとしたもので、身体中に新鮮な空気が行き渡っている。そんな感じの今です。なんでこんなにも突き抜けたのかってのは、たぶん少しずつ少しずつ他者に対して心を開いた証拠だろ…

未来は今日、

めんどうなことが全て朽ち果てた。あんなにもどろっどろで僕を追いかけていた怪物は跡形もなく姿を消して、目の前に広がっている景色をのんびりと眺めている。自然と凛とした気分になる。あの日々はまるで遠い昔の詩人の空想であったかのように、まるで現実…

「約束のネバーランド」とりあえず読み終えた

「約束のネバーランド」というマンガを先ほど5巻まで読み終えた。これは引き込まれる。一気に読んでしまいたいほどにうまくできている。果たして子供たちは生き延びることができるのか。というかマンガを読んでいる場合じゃないでしょ!勉強をするために喫茶…

悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」 感想

bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenadiary.jp bigpopmonster.hatenadiary.jp 悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」が私のなかで終わりました。本来は土曜日に一日中観ようと決…

明日の予定

明日は三連休の最終日。ということで今まで見て見ぬふりをしてきた資格の勉強をしようとさっきまで、ついさっきまで思っていたんです。けど、先日拝見しました悪い芝居という劇団のことが頭の片隅でちらちらとしてまして。あっ、あんだけ見たのに次観れる機…

BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018「PATHFINDER」9/17(日)@幕張メッセ

BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018「PATHFINDER」の二日目の公演を観た。前回のバンプのライブは昨年のBUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 "BFLY"7/16の日産スタジアムなので約一年ぶりです。ちなみにそのときのセットリストは下記の通りです。 1.Hello,world!…

どうにもこうにも

雨だ。外に出る気力が湧かない。かといって家でぐずぐすしているのもあまり好きではない。でも、昨日の観劇で身体はくたくただ。このまま布団の上に突っ伏して一日を終えようか。だめだ、そんなことをしたら休み明けの後悔がひどいことになる。何かしなくち…

悪い芝居「夢を見た後見てる夢」感想

実を言うと、正直に申しますと、この演劇を観ているときに前日の疲労がマックスになって、うつらうつらと、はいそうです、寝ぼけ眼で観ていたもので。あまり内容を覚えていないので、本来は感想なんか書かないほうがいいと思うんですけど、せっかく他の四作…

悪い芝居「それはそれとした」感想

ありもしない子供時代を想起させるような、蝉の声がやけに喧しいような、何かしたくてでも何もできなくて、何がしたいのかよくんからなかったあの頃。僕はどこにも属さず、ふらふらとその辺を彷徨いては何をするでもなくまた歩き続けた。あの時代の、なんと…

なんでこんなにも会社が嫌いになってしまったんだろう

働くこと自体は好きでも嫌いでもない。生きていく上で必要なお金を手にする合法的で確実な手段だから利用しているまでで、それ以上に何か特別な感情を抱いたりはしない。まあ、働いて嫌なとき辞めたくなるときはあったけど、働いててよかったなと思えるとき…

眠くて眠くても

9/15の昼のひととき。眠気がすごくてこのまま机に突っ伏して夢の世界へゴー!と行きたいところだけれど、先々月に私は私と約束してしまった。今度行われる試験で必ずや合格を手にすることを。合格を手にするために昼も夜も勉強を惜しまないこと。だからここ…

悪い芝居「神様それではひどいなり」感想

悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」二日目の「神様それではひどいなり」を観劇した。その前に繰り広げられていた「マボロシ兄妹」をネタにして、そこからぐいぐいと進ませる演者の力量がすごい。こうやって一人で勝手に自分の世界を作ってしまえる俳優…

悪い芝居「マボロシ兄妹」感想

悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」二日目の「マボロシ兄妹」を観劇した。今日は行くつもりなんてなかったのに、仕事が早く終わって家に帰ろうとしてた。のに気付いたら浅草に着いていた。昨日と同じ時間に始まると思っていたが30分早く始まることが分…

やっと一息

ほんっっっっとに安心した。先週の金曜日から悩まされていた雑事からようやく解放されて、晴れて自由の身となりました。それに追われているときはもういっぱいいっぱいで、他にしなくちゃいけないことがあるのにそれに手を付けられないもどかしさ。もうこの…

かいしんのいちげきを繰り出し続ける業

くだらないことのように見えて実はくだらないくだらない雑務を押し付けられる苦しみ!それを真っ向から受け止めて、自分のなかでぐるぐる考え出しても一向に解決の糸が見えない現実!誰に助けを求めようともろくに返事すらしないで自分のことばかりにかまけ…

悪い芝居「純白」感想

悪い芝居の「悪いけど芝居させてくだ祭」初日の「純白」を観劇した。この劇を見ている間、ずっと考えていたことがある。あるなにかを経験していないことはそんなにも誰かにとやかく言われることなのか?それを経験するかどうかはたぶん偶然とか必然とかそん…

らっきょうがすごく美味しい夜だった

だめだった。今日はだめだめだった。全てが少しずつうまくいかなかった。なんでだろう、自分では精一杯力を注ぎ込んでいたつもりなのに。時間に追われたくない。今日までにやらなくてはいけないのに全然手につけてない状態を想像するとぞっとして吐き気が込…

1000年後

どうせ1000年後には人類は滅亡しているんだから、ちっぽけなことでくよくよ悩むなんて無駄なこと。今自分が必死に必死に必死になってすがり付いているものなんて1000年後には跡形もなく消え去ってしまっているんだぜ。そんなにめそめそしてもしょうがないだ…

ほんとの本音

今までの話は全部嘘である。どれもこれもが私が一からでっちあげたものだ。これから話すのは本当の本当の本当の話である。 そんなことをぶちまけたい。今までのことぜーんぶが嘘だって誰かに言ってほしい。もう現実に疲れた。テレビのなかで目まぐるしく過ぎ…

どうせどこへ行っても変わらないよ、は嘘

そろそろ仕事を辞めようと思っている。業務が退屈だとか、上司が気にくわないとかあるが、一番の原因はこの先の漠然とした不安である。人生は思った以上に短そうだなと、社会人になってからの一日の加速感についていけなくてそう思うようになった。気付いた…

「ボールルームへようこそ」たまらなく好きだ

bigpopmonster.hatenadiary.jp 22時過ぎに家に帰ってきて、くたくたの体では本を読む気にならないな。のんびりしてようと思うが無駄な思考が邪魔だな。よし、アニメを見よう。 もうそろそろ終わりが見えてきたところですが、主人公がメキメキと成長している…

金属バットをフルスイング

帰りの電車のなかでいつも思うのは故郷に置いてきた記憶たち。将来に対する不安はあったけれど、それを吹き飛ばすほどの解放感に満ち溢れていた。何をしてもよかったんだ、どんなところに行っても誰かが何かを言うわけでもない。自由とはなにか、と考えたこ…

少しずつ少しずつ

からだ回りが気になり始めてから「体脂肪を減らす」お茶をできるだけ飲むように努めている。が、こういったものは効果が分かりづらいものであるし、気分的に痩せている!と思えればいいのかなとしているが、これがなかなかに高い。スーパーで500mlのお茶を買…

きっとどこかで繋がっている

○ようやく今まで続けていたことがひとつ、一段落してほっとしている。しかしすぐに新しいことがやってくるのでいつまでものほほんとしてらないけれど、今日ぐらいはのんびりします。それにしても、私が受ける試験の初回はこうもひねくれた問題が出て困ってし…

僕はいつまでもここにいるつもりではない

一時期、BOOK OFFにはまっていた。正確には100円で本を買えることに喜びを感じていたのだが、その辺の個人経営の古本屋は売っている本が汚いという偏見を持っていて、買った本を綺麗に加工して本棚に並べるBOOK OFFに入り浸っていた。古本屋のいいところは気…

不安は希望の裏返し

bigpopmonster.hatenadiary.jp まったくやる気がでない。先週はあんなにも勉強をすることに喜びを感じていたのに、今日は文字を読むのすら苦痛に感じてしまう。本の虫と自称していた私がなぜこんなにも活字を拒否してしまうのか。試験日が近付いてきたらいつ…

それはほんの一瞬の煌めき

bigpopmonster.hatenadiary.jp ということができるのは今までたくさんの会話を積み上げてきて、親しさを通り越した仲にある人だったからできたことだった。昨日、飲み会という地獄の諸行に強制参加し、いい席をなんとか確保したと思った。確かにそこは他の所…

夢20170908

TSUTAYAでレンタルDVDの棚をじっと見ている。何を見たいか分からないので、勢い任せで選んだ作品を手にレジへ。すごく並んでいる。自分の番が来るまでに営業時間が終わってしまうんじゃないかと不安に思いながら、中古の漫画が置かれている所を進んでいく。…

完全復活

ようやくここまで戻ってこれた。一昨日は本当にしんどくて、あと少しでもストレスが積み重なっていたら爆発してしまうか消えてしまうかしてしまうとはらはらしたが、なんとか乗りきった。昨日はリハビリみたいなもので、何をしたのかさっぱり覚えていないが…

どうにか立ち上がれそうだ

昨日あれだけのことがあったから朝起き上がれないんじゃないかと不安に思っていたが、そんなことはなくなんとなく動けた。心のざわつきはいつも通りであったが、薬を元に戻したので若干体の動きはスムーズになった。気がした。全ては自分の考え方次第という…

「過保護のカホコ」はすんばらしいドラマ

bigpopmonster.hatenadiary.jp このドラマを見ていて考えていたことがある。カホコにとって家族は出来る限り一緒にいて、楽しそうにしているのが大事だそうです。そう思うときもあるけど、一緒にいたら嫌なところがたくさん見えてくるし、少しのことでいらい…

なんにもないさ

誰が僕を創り 生かしているのか誰が僕を創り 殺していくのかそんなことよりもさ そんなことよりさ妄想の話をしようよ 例えばほら、 嗚呼雨みたいに隕石が降って来て 地球がなくなったなら良いのにね雨みたいに隕石が降って来て 地球がなくなったならハッピー…

働くことってそんなに大切ですか?

悩んできたことが積もりに積もっても、何事もないかのように今まで見て見ぬふりをしてきた。それらにかかずらわっていることが不快だし、改善することはできないと思い込んでいたから、必死こいて逃げてきた。そのつけが今日の昼前に襲ってきて、半年前の時…

きみのまち

どこか遠くの、記憶の片隅にひっそりと佇んでいるその子は、こどもだった頃にぼくがよく遊んでいた子で。いつもいつも、飽きるまで遊び続けた大事な子で。そのときはその子がぼくにとっての世界で、どんなときも一緒にいてくれた。たのしいときもかなしいと…

だれかが

僕の考えていること全て既にこの世界のだれかが考えていて、答えも出ているのだとしたら、僕が改めてそれを考える必要はあるのか。今までだれも考えたことがないことなど今さらあるのか。新しいことを考えてそれを世に送り出す人をパイオニアと呼ぶのか。開…

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄

この世は無駄で溢れている。何ももたらさないくだらない会話、誰も見ることのない仕事、不必要に消費されていく贅沢品。無駄ばかり積み上げてどこにいく?無駄を集めても無駄にしかならない。無駄のなかにも有意義なものがあるとか仰いますが、それに費やす…

理不尽なことに耐え抜く力は必要か?

社会人になるまで「これ理不尽すぎて笑えない」と途方に暮れるほどの理不尽さに耐える試験がやってこなかった。正に平凡で穏やかな日々であった。あの頃のような平和な日々がいつまでも続けばいいのにね。社会に飛び込むと相手のことを意味もなく蝕んでやろ…

途切れ途切れの人生を

会社で無性に腹のたつことが起きて、それは上司の言いなりになるゲームが勃発して否応なしに参加させられたからである。上司の言っていることに矛盾点があったとしても、それは見て見ぬふりしないと後々メンドーなので、とにかく言われたことに「はい、はい…

将来か、いつかホントにくるのかな

bigpopmonster.hatenadiary.jp 生きていると、自分の生き方が正しいのかどうかわからなくなる。そんなもの自分で決めればいいのに、それだけでは不安になってついつい他人の意見が気になってしまう。そんな弱気な僕がこの漫画を読むたびに、自分の信念を貫く…

「過保護のカホコ」は良ドラマ

bigpopmonster.hatenadiary.jp そろそろドラマが終わりを迎えようとして、今まで問題になっていたことが次々と解決していく様を眺めていると寂しい気持ちになってしまいます。奇しくも季節は秋。過ぎていった夏を惜しむ気持ちはいつになっても切ないものです…

今日も今日とて日々は

bigpopmonster.hatenadiary.jp 先程まで新宿の喫茶店で勉強に興じていた。殆どのことは理解した(つもり)ので今日はやらなくてもいいかと思っていたが、なにもしないのは不安になってしまうので、自分の心を落ち着かせるための勉強であった。店内に入ったとき…

さびしいきもち

先日の金曜、土曜と実験的に薬を減らしている。あまり薬に頼らないで、自分の心のもちようだけでなんとか生き抜いていけないかと模索している。今回が1回目で、薬を飲んでいたときと何も変わらないと思っていたけれど、さっきから寂しさが気になって仕方がな…

僕が僕であり続ける限り

日頃の自分と関係していない物事について、最近全然考えられていない。明日の仕事うまくいくかな、試験受かるだろうか、天気は持つだろうかとか両手を伸ばせば届く位置の事しか考えていない。怠慢ではないか。おんなじようなことばかり考え続けていて、とい…

2017.09.02(Sat)

朝9時過ぎに起きて、『全力!脱力タイムズ』をだらだら見て、滝沢カレン変わらないなと思いながらにやにやして。そのあとに10時からのyonigeのチケットの争奪戦には負けました。daisy barではキャパが少なすぎるよ。SISTER JETよ、今は何しているんだ。早くラ…

「ボールルームへようこそ」突き抜けた

bigpopmonster.hatenadiary.jp そういえば主人公はまだダンスを始めたばかりの素人なんだよな、てっきりたくさんの苦難を乗り越えてきた猛者だとばかり思っていたような気がしていた。挫折は人を強くしてくれるものなのだろう、僕はすすんでしたくはないけど…

めんどうなことは遠くへ放り投げて

新宿西口の繁華街でひとり俯いている。仕事が辛い。この感情は何のためにあるんだろう。この苦しみは感じる必要のあるものなのか。全ては自分の考え方次第だって分かっているのに、ついついネガチブに考えてしまって、それがぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐ…

死ぬまで追いかけられてたまるか

生まれたときから、次のステップへ進むために僕は誰かに急き立てられていた。小学校にいるときが一番自由だったのさ。中学に上がるといい高校に入るために勉強をして、高校に入るといい大学に合格するために勉強をして。大学に入学したらいい会社に入るため…