眠たげな猫の傍で

眠たげな猫の傍で

世界の果てで眠っていたいな

2020年10月8日(木)

「偶然の可能性とか もしや嫌われてしまうだとか無駄が過ぎる想像も目の前で鳴る旋律で無理やり解をつける」 暇な時間がずっとずっと向こうまで広がっていて、そんなつまらない道をとぼとぼと歩いている私はどれほど惨めな姿であっただろうか。私が所属して…

2020年10月7日(水)

「もしも君が孤独の中に居て泣き声も聞いてもらえないなら思い切り泣けばいい 立ち上がる頃に強くなる」 昨日までは歯ごたえのある忙しさに見舞われて、「これが会社人生だ。働くものが真に輝いているのだ」とか思うはずもなく、早く忙しさに愛想を尽かされ…

2020年10月6日(火)

「音のない空間で遊ぶ ノイズ剥ぎ取って軽くなる派手にやれる段取りはもうじき済むからさっさと構えろ」 先週で忙しさは落ち着いたと思っていたが、忙しさの余韻が火曜日まで波及していて、ちょっと疲れることになる一日だった。寝不足により一日中眠たいと…

2020年10月5日(月)

「キャパシティ超える キャパシティ超える寝ても覚めてもおんなじ景色なら どうすりゃいいんだよキャパシティ超える ねぇマスターお願い全部が全部忘れちゃうくらいのおかわりちょうだい」 昨日寝たのが遅かったので、朝はとことん眠くて、何度もアラームを…

2020年10月4日(日)

「くだらない?それなら笑ってよいやじゃない?ならばついて来てよ揺るがない、それだけはどうにも揺るがないんだよ」 朝9時に起きる。睡眠で休日を潰したくなくて、わざわざアラームをかけて今日に挑んだ。起きて、簿記の勉強をすること、そしてまだまだ合…

2020年10月3日(土)

「ありえない動揺で足元がおぼつかないなら興奮を同じ数ぶつけて消しちゃおう」 最近文章を書いていなかったので、どのように書けばいいのかが分からなくなってしまった。文章を書いていなかったのは仕事が忙しくて、会社から帰ってきたらパソコンを立ち上げ…

2020年10月2日(金)

「微動だに 微動だにしない? 指くわえて素知らぬ顔のままその異常さに異常さに 今 目を逸らしちゃ いけないかも」 昨日はちょっとばかしの夜更かしをしてしまったというのに、目覚めがそこそこよかったのは「夜遊び天国」のお陰だと思う。最高の夜だったし…

2020年10月1日(木)

「「泣いてる、また泣いてるよ」って知らん顔しやがって置いていかれた心象風景も飛んでいけ時代の彼方」 一日中ずっと忙しさに溢れていて、これはチャンスなのではないかと確信する場面があった。今年の3月、今の部署に配属されて、散々な扱いを受けてきた…

「USG 2020“LIVE (on the) SEAT”」@東京ガーデンシアター(2020.10.14)感想

最後にユニゾンのライブに行ったのは去年の11月1日、ダイアモンドホールで行われた 「Bee-side Sea-side U-side」のライブであった。まさかあの日から次のライブにこんなにも間が空いてしまうとは想像していなかったし、それが着席指定のライブになるとはも…

2020年9月30日(水)

「モノクロでは説明できない完全無欠のロックンロールを」 今日が始まった。我慢できないほどの寒さではないが、そろそろジャケットを羽織った方がいいのではないかと思っている。エアコンをつけないでも生活を送れるようになったのは非常に嬉しいが、寒くな…

明日、ユニゾンのライブに行きます。

2020年の3月以降、自粛自粛でライブが開催されなくなってしまい、今年中はユニゾンのライブに行くのは難しいと思っていた。10月、状況はいまだ予断を許さない状況だけれど、着実に日常に戻りつつある。ライブも少しずつ開催されるようになり、私も9月からち…

2020年9月29日(火)

「本当は弱さは強くて 涙こそ道しるべその目を離さないで さあ 次はどこへ、どこへ行こう?」 ユニゾンの8枚目のアルバムのフラゲ日である。そんな日に会社に行くなんて、正気の沙汰ではなかった。忙しい時期にぶつからなければ有給休暇を取るつもりであった…

2020年9月28日(月)

「憧れが生み出した活性の残像ガリレオの魂は壊れた」 腐敗した休日を過ごしてしまったせいで、週の始まりはあまり元気がなかった。眠たい体を無理やり起こして、あとは自動的に動いていく体に身を預けるだけ、という奇妙な表現がしっくりくるほどに勝手に体…

2020年9月27日(日)

「時間が止まって動き出すまでの わずかな、わずかな蜃気楼不安定なまま歴史を刻んで 誰かに恋をする」 やけに長い夢を見ている。そういう自覚はあったのだけれど、居心地が良いので無理して起き上がろうとしない。ずっとこのまま、温かい毛布に包まれていた…

2020年9月26日(土)

「少しずつ変わっていく物憂げなこの世界得体の知れない怪物が僕の心を打ち抜いた」 朝9時に一度起きてしまったけれど、体はまだまだくたびれていたので至福の二度目に突入。大好きなロックンローラーが登場して、一緒になって冒険する夢を見ていた。13時過…

2020年9月25日(金)

「当然悪いこともいやと言う程見てるがなんだかんだ言って俺馴染んじゃってるんじゃん」 忙しく感じられる場面が多々あったけれど、本当の所は暇で、それを意識しないで時間が流れていったのは果たして幸せだったのだろうか。睡眠で満足感を得られなかったせ…

2020年9月24日(木)

「メッセンジャーフロム全世界の声が力になる急に偉そうになりやがって それはどういうシステムなんですか?」 朝は目覚めがちょっとだけよろしくなかった。昨日の夜の興奮が私の疲労に繋がっていた。出来ることならお昼ごろまで、このうとうとした感じで、…

2020年9月23日(水)

「明日晴れるのはため息のせいなんかじゃなくてもっと単純めいたシンフォニー変わる信号に騙されてるようじゃ君だってまだまだ」 久しぶりに仕事に行く。それはちょっとした行事のような、前日から少しだけわくわくするような、そんな気分だった。昨日の夜が…

2020年9月22日(火)

「こんなはずじゃなかった 夢の中なら良かった世界は順調に成長をしてるけど 敬虔なる被疑」 5連休最終日。今日は予定なんてものはないので別にいつまでも寝てていいわけなのだが、朝8時にすっと起きてしまう。起きてしまってまた寝てしまうのは芸がないので…

2020年9月21日(月)

「僕は君になりたいから 君は僕になりたいからさ誰かの声を聞きながら 今素直になるよ見える景色は僕だけの そして君だけの宝物そろそろおうちに着くけど もう少し遠回りしようよ」 5連休の4日目。特にワクワクすることもなく、9時頃に目を覚ましてしまう。…

2020年9月20日(日)

「不毛な情報操作すら悪魔の槍にやられて明日も誰かが街角で財布を落としちゃう」 死にたいと思う回数が減り、濃度が薄くなった。簿記の勉強をしているおかげだと思う。今までの私は趣味はどれも中途半端で、勉強もせず、ただ漠然と不安を弄っていました。他…

2020年9月19日(土)

「形あるものだけを空に映したレインボウ、未完成未来永劫を照らしてるかのようなレインボウ、未完成」 昨日あれだけ睡眠を摂取したので、別に朝早く起きる必要はなかったのだが8時頃に目が覚めた。5連休の2日目、今日はユニゾンが主催の配信ライブくらいし…

2020年9月18日(金)

「重低音倍音を上げて 明日が来て 依然、尚、鼓膜がどうも痺れる判例は尽きない 生きる証拠実感したのは誰だ?」 5連休の初日。当初は新大久保の人気のカレー屋へ行く予定だったが、残念ながらだらけてしまって行くことは叶わなかった。私はすごくだらけてい…

「佐々木亮介の夜遊び天国 2020」@新宿LOFT(2020.10.1)感想

bigpopmonster.hatenadiary.jp 最高の夜から2年が経ちました。まさか2年後にまた夜遊び天国に参加できるとは思っていませんでした。まずコロナ。こいつのせいでこのライブが開催されるかどうかが不安だったんですけれど、なんとか開催してくれました。次にチ…

2020年9月17日(木)

「銃声が響いた街頭 後悔は至って少々ぬるま湯浸かって風邪っぴきですとか 笑えないので」 寝落ちから目覚めた午前3時、猛烈な眠気に耐えながら歯磨きをこなし、必死の思いでロフトに上がって布団に潜り込む。一瞬で朝が来て、でも寝落ちしたせいで睡眠の質…

2020年9月16日(水)

「突き刺さる君の温もりが 嘘つかず僕の心臓を打つ君がいない世界ではきっと 明日も明後日も泣いているよ」 ほぼ一日中、書類整理をしていた。そんなことがまかり通るほどに今日は暇であったし、そんなことをしていても誰も咎めないということは、そういうこ…

待ち焦がれた傑作がやってきた

bigpopmonster.hatenadiary.jp 傑作「MODE MOOD MODE」から2年と8カ月。新しいアルバム「Patrick Vegee」が出るまで、本当に長かった。長かったし、シングルを出すたんびに「どんなアルバムになるんだ?」という疑問が尽きることはなかった。9月29日、その答…

2020年9月15日(火)

「自意識を間違えたやつが自爆しそうだよな順序よく栄光は巡ってくるかも」 ふっと目を覚ますと6時30分。非常にいい目覚めである。昨日の頭痛が悪夢のように、今日は頗る調子がいい。体が昨日比で150%ほど軽い気がする、それはきっと本当なんだろうな。それ…

2020年9月14日(月)

「ああ 今世界に一人だとしたら 溢れ出すリズムは君のもの」 朝起きた時に感じただるさは時間を追うごとに頭痛に変わっていき、昼頃には耐えがたい痛みに変わっていた。疲労が蓄積され過ぎたときに発露してしまう苦しみに悶えながら、早く家に帰りたい寝てし…

未来の展望がない

休日の2日間を睡眠に費やした。日常に耐えられなくなって摂取したアルコールが体の弛緩を促して、長時間の睡眠を無駄にしてしまった。日曜日の夜、明日からまた仕事が始まる。仕事がストレスの原因になっているわけではない。プライベートの方で、このままで…